デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年12月21日

ONKYO WAVIO SE-90PCI をYahoo!オークションに出品中!

d20081221.jpgYahoo!オークションにONKYOのサウンドカードWAVIO SE-90PCIを出品中。付属品も一通り揃っており、商品の状態も良好。パソコンのPCIスロットに搭載することで普通のパソコンでも高音質な音楽を楽しめるようになる。ONKYOの公式サイトによると、キャッチフレーズは「ただシンプルに、音楽に浸る」だそうで、その通り出力専用サウンドカードなので自分で音楽を録音したい場合には機能不足なのだが、いわゆる「聴き専」の人にとっては非常に重宝するパーツだろう。
- http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g68502772
- PCIデジタルオーディオボード SE-90PCI(ONKYO公式サイト)

iTunesなどで音楽を楽しむことが増えてくるにつれて、パソコンで音楽を聴くことは当たり前になってきているけれど、パソコンのサウンドカードの出力する音声は相変わらずしょぼい。同じオンボードで言えば、オンボードグラフィックも3Dゲームなどをこなすほどの性能は無いけれど、一般家庭ユーザの期待には応えられるだけの性能を持っている。それに対してオンボードサウンドは様々な音楽を聴くようになった最近のパソコンの使い方に十分応えられるだけの性能を持っているのだろうか?

WAVIO SE-90PCIはPCIポートに挿すだけでパソコンから高品質の音声出力が得られるという特徴を持っている反面、僕が使用した印象で言うと、相性問題が結構起こりやすい。マザーボードとの相性問題はもちろん、OSでいうとWindows Vistaを使っているパソコンでは動作にトラブルがあることがしばしばらしい。というわけでWindows XP/2000ユーザ以外には正直あまりオススメできないのだが、パソコンで音楽を聴くことが普通になっている人にはオススメしたい。

ちなみに、マザーボードにPCI Expressなどのインターフェイスが普及して久しいが、ONKYOからはSE-90PCIの後継品が出るそぶりは全く見えてこない。SE-200PCIも同じく。最近のマザーボードでは旧来のPCIポートも数が少なくなってきており、そろそろPCI Express対応の後継品が登場しても良さそうなのだが。

Posted at 2008/12/21(日曜日)17:31

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »