デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2009年04月19日

Yahoo!ゆうパック終了のお知らせ

Yahoo!オークションのみならず多くの個人間の小包宅配でお世話になったYahoo!ゆうパックがついに今月22日で終了するとのこと。割安な料金設定、サイズ制ではなく重量制のシステム、24時間コンビニ発送受付などの利点で非常に便利だったのだが、さすがに利用者においしすぎるサービスというのは企業側にとっては負担になっていたのか。

Yahoo!オークションでの取引で生じた荷物は宅配便か郵便(定形外郵便など)かメール便で送ることがほとんど。定形外郵便は価格は割安だが配達事故時の補償はなく配送状況の追跡もできない。メール便はそもそも薄い冊子型の商品しか取り扱っていないし、配送に時間がかかる。ヤマト運輸に代表される民間の宅配サービスはサービス品質は良いものの価格が高く、しかもサイズ制でその値段が決まるので梱包に気を遣わねばならないというデメリットがあった。だからYahoo!ゆうパックはかさばるものの発送には圧倒的に優位だったのだ。

京都に住んでいた頃の最寄りのファミリーマートにはYahoo!ゆうパックの発送のために何十回(100回以上?)訪れていたので、おそらく店員にも顔を覚えられていたように思う。非常に便利で重宝していたサービスだったので、これがなくなるのは正直イタい。Yahoo!オークションの取引にかかるコストも増えて取引が鈍るのではないだろうか?そうなるとYahoo!自体にも痛手なわけで、それを考えたうえでもなおサービス中止をせざるを得ないほどの負担だったのだろうと推測する。

You!Say!などのゆうパック割引サービスも今年の前半で終了していることから、郵便局側からこういう大型割引を利用したサービスに何らかの圧力がかかっていたのかもしれない。折しもテレビでは障害者向けの郵送料割引を悪用した事件が取り上げられており、何らかの関係があるのだろうかと勘ぐってしまう。

さて、今後はどうやってオークションの商品を発送しようか。ヤマト運輸などに頼るしかないかなぁ。

Posted at 2009/04/19(日曜日)19:46

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »