デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2009年08月28日

保守

このところ多忙で記事が書けずにいたが、久々に書く。最近は「久々に」ばかりだが。

京都から岡山への転勤に伴って学生時代から続いていたパソコン自作をやめてしまい、ノートパソコンを使うようになった。パソコンゲームをするわけでもなく、いまパソコンに入っている中で最も重いソフトウェアはMoneylookかGoogle earthくらいのものなので、数年前のノートパソコン(Core Duo 2GHz搭載のThinkpad T60)でもそれほど不自由ない。ブラウザとオフィスソフトとJaneがあれば事足りるような使い方が95%以上なので、むしろThinkpad T60のスペックでも十分すぎるくらいで、Core 2 QuadやCore i7に興味はあるものの、そういったハイスペックなパーツを使って何をしたいのかと問われたら返答のしようがない。

転勤してからの職場は私物パソコンの持ち込みが禁止で、職場ではいまとなっては化石級アンティークとなったNorthwood Pentium 4上で動くMicrosoft office XPの使用を強制される。OSはWindows XPだがコントロールパネルやデスクトッププロパティを開く権限を与えてもらえないために視覚効果を切ることができず、Lunaスタイルの目にまぶしい青いツールバーを毎日拝ませていただいている。ちなみにマウスは今も光学式ではなくボールマウスで、職場内での共用パソコンのマウスのローラー部についたホコリの固体化したアレをはぎ取る仕事をするのが僕の役目になっている。巡回して動作の悪いマウスを探してはウラ蓋を開けて中の掃除をする毎日である。

デジカメに関してはLUMIX DMC-FX100を使い続けている。興味のあるデジカメはたくさんあり、昨日はRICOH GRD3(GR digital III)がほしいなぁと思ってネット上のレビューを読みあさっていたし、その少し前はLUMIX DMC-LX3が中古でそろそろいい値段になってきたなぁと思ってヤフオクを散策していた。一眼レフも捨てがたいが、僕は「デジカメは常時カバンに入れておいて、何か機会があればサクサク撮りたい派」なので正直なところ一眼レフよりはちょっと高級感のあるコンパクトデジカメ(具体的にはGRD3やLX3やSIGMA DP2)に惹かれる。しかし実際にはFX100でそれほど不足を感じたことはない(ネット上では高画素を追求したあまりに絵の具のような描写と酷評されたりしているみたいだが)ので、買い換える決意もわかない。RICOH等で試すことのできる1:1アスペクト(正方形フォーマット)には非常に興味があるが。そういえばキヤノンからもPOWERSHOT S90なる高級感のあるコンパクトデジカメが発表されたので、チェックはしなければならないと思っている。

というわけで最近はパソコン自作もせず、デジカメも数年前に購入したLUMIX DMC-FX100を今も使っているし、そのほか新しいデジタルデバイスも入手できずにいる。デジタリストを自称していた時代からすれば情けないことでもある。せめて、近いうちに自分のThinkpadのHDDをSSDに置き換える程度のことはしなければならないと思っている。2.5 inchであればIntel MLC SSDだろうが、Thinkpad X40であればVertexの技術(つまりはキャッシュメモリ搭載)を取り込んだと思われるPhotofast 1.8inch SSDのV3にしなければならないなぁ。

Posted at 2009/08/28(金曜日) 1:01

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »