デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2009年12月23日

Google 日本語入力を試してみた

Google日本語入力が世に出てきて様々なネットメディアで取り上げられていたがなかなか試す機会がなく過ごしていた。たまたまニコニコ動画を見ているとGoogle日本語入力のダウンロードページへのリンクが掲載されていたものだから軽い気持ちでダウンロードしてみたのだが、この機能が意外にすごいので驚いた。

- Google日本語入力 ダウンロード

ネットスラングだけが取り柄の日本語IMEかと勝手に考えていたのだが、実際に試してみたところでは普段の仕事で使っているような業界用語もしっかり変換できるので思った以上に実用的だ。普段はATOK 2007を使用していたが、それと比べてもそれほど日本語の入力に不自由は感じない(実際にはATOKにある前後の文節から変換を良くする機能がないためか、ときどき変換にひと手間を感じることはある)。

少なくともMS-IMEよりはワンクリックで変換できる用語が非常に豊富で、タイピングのストレスが少ない。ATOKから乗り換えようとはすぐには思わないが、MS-IMEしか手元になければATOKを購入するよりはGoogle日本語入力システムを使うかもしれない。

Googleという会社のパワーには非常に圧倒される。なんでもやってしまう。すでに一太郎はMicrosoft Wordの前にシェアは虫の息となってしまっており、ほとんどATOKで持っているようなジャストシステムが、今度は日本語入力システムまでGoogleにシェアを奪われてしまって、非常に苦しいことになっているだろう。ジャストシステムの中の人には同情してしまうが、それくらいにGoogle日本語入力システムは優秀なのだった。

Posted at 2009/12/23(水曜日) 0:25

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »