デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2010年01月13日

Gdrive !? がついに登場(Google Documentの一部機能として)

Gmailに添付ファイルとしてアップロードすることで擬似的なストレージとして使用するものがあったり、dropboxなど様々なオンラインストレージが登場していたが、うわさばかりで一向に招待を見せないのがGdriveとうわさされるGoogleによるオンラインストレージだった。しかし、ついにGoogleによるオンラインストレージサービス的なものが登場するらしい。ただしGoogle documentの一部の機能として。

- ついにGDrive実現、「Google Docs」に オンラインストレージ機能 (マイコミジャーナル)
- 長年噂のGoogleのGDriveやっとローンチへ―ただしGDriveとは呼ばないように(Techcrunch)
- Google Docsにオンラインストレージ追加 1Gバイトまで無料 (ITmedia)
- Google Docs、すべてのファイル形式をアップロード可能に (ITpro)

「これはGdriveではありません」とGoogleから釘を刺されているようだが、機能的なことから言えばきわめてGdrive的といえるだろう。難点は、公式にはGoogle documentのインターフェイスからしかアップロード・ダウンロードができないことだが、これは既に多数のサードパーティーからこのGdrive的なオンラインストレージをローカルと自動同期するアプリが出てきているようだ。dropboxもたじたじのものも登場するに違いない(この記事を書いているときにはすでに出てきているか?)。

無料で使用できる合計ストレージ容量は1GBとのことだが、1GBを年間25セント(20GBが年間5ドル)で追加できるオプションなどもあるとのこと。バックアップなどの手間が省けてオンラインでアクセスできるストレージが20GBが年間5ドルであればずいぶんとお徳な印象だ(もちろん裸の内蔵HDDを買うより容量単価は高くなるが)。

さきほどGoogle documentにアクセスしたところではまだ使用できなかったが、Googleによると2週間程度ですべてのユーザがこの機能を使用できるようになるとのこと。大いに楽しみなところ。

Posted at 2010/01/13(水曜日)14:35

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »