デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2010年01月21日

Firefox 3.6正式版がリリースされる。

Firefoxの期待の新バージョン3.6が今夜にも公開されるとか。

- GetFirefox.com
- モジラ、「Firefox 3.6」正式版を発表--日本では1月22日2時より公開

新機能はたくさんあるが、その中でもうれしいのはJavascriptの高速化(およそ20%)とFlashなどのプラグインがクラッシュしてもFirefox自体が落ちないようになっている点。最近はInternet ExplorerですらあるタブがFlashなどの不具合で落ちたとしてもIE自体の動作は保たれるようになっており、Firefoxの一つのタブで一つのアドインがエラーを起こしたときにブラウザが丸ごと落ちるというのはやや時代遅れな印象があった。ようやく他のブラウザの水準に追いついたというところだろうか。Javascriptの動作に関しては言うまでも無くGmailなどのアプリの動作に直結しているから、使用感への影響は大きそう。

もっとも、Firefox 3.5のときの注目度に比べれば今回はなんとなく話題性に乏しいのは確か。Firefox 3.5にはTraceMonkeyが搭載されて一気にAjaxアプリケーションの高速化に寄与するきっかけをもたらした(その後にChromeやSafariを巻き込んでjavascript高速化競争が始まる)わけだけれど、今回はそれほど目新しさも無いのでそれは仕方がないか。

正直なところFirefoxはGoogle Chromeに徐々にそのお株を奪われているような感じもしていて、その世間の波に対するFirefoxの必死の抵抗にも見えなくも無い。さて、あと2時間半ほどで約束の時間なわけだが、そこまで起きているか早く寝て明日に備えるべきか、迷うところである。

Posted at 2010/01/21(木曜日)23:22

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »