デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2010年03月14日

Googleカレンダーは予定表の送信時刻を設定できないのが不便

Googleカレンダーには予定表を毎日送信してくれる機能がある。しかしその予定リストを送信する日時を設定できないのが決定的な弱点だ。
- http://www.google.com/support/calendar/bin/answer.py?hl=jp&answer=37245

一昨年くらいから普段の予定表としてGoogleカレンダーを使用している。仕事で使うメモ帳は仕事着のポケットに入れたままになっていて当日と翌日の予定くらいはすべてその中に記載されているのだけれど、たとえば「○○学会の演題〆切」だとか「○○さんの結婚式」などは職場でも自宅でもその他の外出先でも確認できるオンラインカレンダーが便利。カレンダーの共有機能や公開機能も利用して、友人や家族との予定の調整にも活用している。

毎日の予定は設定さえしておけば指定したメールアドレスに送信してくれる。その日のイベントと、何時から何時までどんな予定が入っているのかメールを見ればカレンダーにログインしなくてもわかるようになっているのが特徴だ。もちろん携帯電話のメールアドレスでもこの機能が活用できるのだが、決定的な弱点はその送信時刻が設定できないこと。上記のリンクを見ていただければわかるように、送信時刻は午前5時に固定されている(実際にはうちには毎日午前4時44分に届く)。

パソコンはその時刻にはスタンバイに入っているので何時にメールを送られてもかまわないのだが、携帯電話はそうはいかない。仕事の関係上で緊急時の連絡が必要になることがあるため、夜間でも完全に音声を消してしまうわけにはゆかない。しかし毎朝5時前にGoogleからメールが届いて貴重な最後の1時間分の睡眠がなくなってしまうのも困る。願わくばGoogleカレンダーの予定リストが届く時刻を午前6時30分くらいに設定したいのだが。そうなれば目覚まし時計がわりとしても機能して、非常に使い勝手が向上する。

Googleのサービスは非常に気が利いている点が多いのだが、どうもこのカレンダーに関しては(たとえばGmailなどで見られるGoogleの細かい配慮が)物足りないというか行き届いていないというか、不満を残す点が出てしまうのが残念なところだ。Googleにはぜひこの点を改善してもらいたいものである。

- http://www.google.com/support/forum/p/calendar/thread?tid=14ee0a731ba7ff5b&hl=ja

Posted at 2010/03/14(日曜日)13:53

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »