デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2010年07月19日

sofmapでプリンタ複合機を購入。CANON PIXUS MP560

Canon PIXUS インクジェット複合機 MP560今日は3連休の最終日。買いたいものがたくさんあったこともあって一日外出して回る。久々に岡山のビックカメラ(とその地下に同居しているソフマップ)へ行き、大型電気店をうろうろして回る。ソフマップで中古美品のPIXUS MP560を見つけたので9800円で購入した。

実は先日から、これまで自宅で使用していたCANON PIXUS 550iが壊れてうまくプリントアウトができなくなっていた。これは大学2~3回生の頃、およそ7年ほど前になるのだが、大学生協で9000円くらいで購入したものだった。それから自宅で学生生活とその後の数年間を共に暮らした機種。もともと写真を自宅のプリンタで印刷することは滅多にないので画質はそれほどこだわらないのだが、たとえば文献や仕事関係の書類を打ち出すために活用していた。机の下に置いている関係で足置きになってしまい、それで踏みつけた勢いでカバーにひびが入ったままだったが、それでも何年も問題なく使い続けてきたのだ。それが、数ヶ月前から紙送りができなくなってしまって事実上使用不可能となっていたのだ。ベルトなど駆動系の部品の老朽化かもしれない。

それで新しいプリンタを買おうと思いつつなかなかその機会が無かったのだが、結婚の報告を兼ねた暑中見舞いを送るにあたってプリンタが必要だということになって、ビックカメラに買いに来たのだ。これまで同様に用途は文献や論文のPDFをプリントアウトするか、居酒屋のクーポンをプリントするか、年賀状などのはがき印刷をするか、という程度の用途しか考えていなかったので、それほどの高機能は求めていない。

Canon imageFORMULA DR-150スキャナに関してはCANOSCAN Lide 600FとImageFORMULA DR-150の二つを持っているものだから新たに複合機が必要だったわけではない。安くてそこそこのプリンタであれば可、という程度の気持ちだった。ただ敢えて一つだけこれまでのPIXUS 550iより高機能になった点を求めるとすれば、それはプリンタ自体の無線LAN対応。うちはノートパソコンを複数台使用している関係で、プリンタはできればLANで共有したい。しかしLANケーブルなんてものはリビングの片隅のモデムと無線LANルータの間の15cmくらいしか存在していない。ノートパソコンは自宅内でも書斎やリビングやコタツなど移動し回りながら使うものなので、プリンタを有線でつなぐのはできれば避けたい。そういう意味で、譲れない機能は無線LAN対応のプリンタだ。

ソフマップはどういう経路で入手したのか、中古美品のPIXUS MP560が山のように積まれている。見えた範囲だけで13台のMP560があったようだ。いずれも外箱はガムテープをはがした痕が痛々しいが、企業のリース払い下げ品なんかだろうか。どれも9800円、欠品無し。新品では同じものが13800円で売られていたが、どうせ自宅でもそれほど大切に愛護的に使用するわけではないので中古品でいいや。9800円の同商品を一つ買い求め、自宅に帰ってきたのだった。

まだ購入して玄関に箱のままで放置してある。今日は用事が多かったこともあり疲れていたり、ほかにすべきことがやまのようにある関係で、プリンタをいじったりするのはまた明日以降の仕事になりそうだ。それまでは、玄関の箱の中で鎮座していていただこう。

Posted at 2010/07/19(月曜日)22:18

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »