デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2012年11月26日

Movable TypeでiPhone/iPad用インターフェイスを使う

サーバーインストール型のブログアプリケーションと言えばMovableTypeに取って代わってWordPressが全盛期だ。WordPressにはiPhone/iPad用のアプリも豊富に用意されており、iPhoneやiPadからブログの更新をするのにも非常に便利だ。一方で、 MovableTypeの場合はiPhoneやiPadからユーザーダッシュボードにアクセスしても、通常のブラウザから見たときと同じような見え方をするので決してiPhoneやiPadから活用しやすいというわけでは無い。しかし、ちょっとしたプラグインを入れることでMovableTypeをiPhoneやiPadから快適に利用できるになる。

iMTプラグイン
http://www.movabletype.jp/documentation/appendices/imt.html

iMTプラグインをブログタイプにインストールしてみよう。このプラグインは本来Movable Type 4ためにリリースされたものであるが、公式サイトでもうたわれている通りMovable type 5にも問題なく使用することができる。使用方法はいたって簡単で、公式サイトからzipファイルをダウンロードしローカルで解凍した後、pluginsフォルダとmt-staticフォルダにそのままアップロードしてあげるだけである。パーミッションの設定もいらない。

これらをアップロードした後、ユーザーダッシュボードにiPhoneからアクセスしてみよう。これまでと全く違った外観のユーザーダッシュボードが見られるはずだ。このユーザーダッシュボードからは新しいエントリーを書くこと、これまでに書いたエントリーを見ること、そしてユーザーからのコメントを見ることができる。細かい設定はブラウザベースのユーザーダッシュボードから行わなければならないが、普段のブログエントリを書く場合などにはこれでも十分に実用的だ。これまでWordPressのようなiPhone/iPad用のインターフェイスがないと思っていたのに、こんなに素晴らしいプラグインが無料で用意されていたとは、 MovableTypeもまだまだ捨てたものではない。

Posted at 2012/11/26(月曜日)11:50

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »