デジタリストBlog

« 2006年12月 | トップ | 2007年2月 »

2007年01月31日

秋葉原のPCショップ「PC-Success」がいきなり倒産して逃散

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070203/etc_success.html
上記のImpress Watchでも報じられているように今日の夕方からPC-Success(株式会社サクセス)の店舗の周りではなにやら不穏な動きがあったようだけれど、つい先ほど知ったところではこのPC-Successは倒産して逃散してしまったらしい。

公共料金決済に携帯電話カメラを使った新方式「料金 るるる」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070129/259888/
公共料金の支払い方法には銀行口座引落し、クレジットカード払い、コンビニ店頭決済の他に最近はATMやインターネットバンキングから決済するペイジーが登場するなど多種多様な決済方式が提供されているが、これに携帯電話カメラ機能を使ってオンライン決済する新方式「料金 るるる」が誕生しそうだとIT proが報じている。

Pitapaエリア一挙拡大。4月1日から近鉄、神戸電鉄、京都地下鉄etc

http://www.pitapa.com/whatsnew/00281.html
関西私鉄連合で使えるスルッと関西系のFelicaタイプのポストペイ電子マネー「Pitapa」。このPitapaの利用エリアが2007年4月1日から一挙に広がる。すでに先週みたところでは京都市地下鉄の改札には電子マネーの読み取り改札が設置されていて準備は整っているようで、これでPitapaの利用可能範囲がさらに拡大することになる。

Core2Duo E6850などE6x50系の情報が中国語サイトに

http://www.oc.com.tw/article/0701/readolarticle.asp?id=5682
IntelのCore2Duoシリーズは4月に値下げとE6320、E6420の発売が予定されているが、さらにその次を行くE6x50系の情報が中国語サイトに出ていた。僕は中国語は一切読めないが、E6x50系はFSB1333となるらしい。E6600の後継となるであろうE6650は65nmプロセス、2.33GHzという構成のようだ。

2007年01月30日

Windows media player 11とLive messenger 8.1の正式版が公開

d20070130b.png

http://messenger.live.jp/
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/default.mspx
MicrosoftからWindows Vistaが発売されたのに続いて、Windows XP向けにもWindows media player 11とWindows Live messenger 8.1の正式版が公開された。

Windows Vistaはこうなるはずだった。5年前のLonghorn Beta

Youtubeで見ることができる、5年前のWindows次期OS "Longhorn(Vistaの当時の開発コードネーム)"の動画。Windows Vistaの発売前に、WinFS、Avalonなどの期待の新機能のほとんどが仕様から外されてしまったが、それらがもしもフルスペックで搭載されていればこのようなOSが登場していたはずだった。

Windows Vista発売。各サイトで深夜販売に関連する記事

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/default.mspx
2007年1月30日午前零時、Microsoftの次期主力OSであるWindows Vistaが発売された。コードネームLonghornと呼ばれていた頃から数回の販売延期、仕様の変更など紆余曲折があったが、ようやくこれが人々の手に出回ることになる。各サイトでもその心や販売の様子が報じられ始めているほか、Windows板@2ちゃんねる掲示板では深夜販売の実況スレが立っている。

2007年01月29日

Windows Vistaはどれくらい売れるのか

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20341695,00.htm
あと4時間半ほどで日本国内でもWindows Vistaの発売が始まるわけだが、どれだけVistaが売れるのか正直誰にもわからない。中には、Vistaはパソコン買換需要を呼び起こすだけの力を持っていないと見る向きも少なくないようだ。一方、パソコン雑誌はVista特集を組むなどの力を入れている。

2007年01月27日

あと3日でWindows Vistaの発売日

Microsoft Windows Vista Ultimate 通常版Microsoft Windows Vista Business 通常版Microsoft Windows Vista Home Premium 通常版Microsoft Windows Vista Home Basic 通常版Microsoft Office 2007 Professional

Windows Vistaの発売日はいよいよ3日後に迫った。秋葉原など大型電器店街では前夜からカウントダウンを実施するとのことだけれど、通販でも予約受付が最高潮に達しているみたい。

世界ブランドインパクト、2006年アジア地域ではソニーが首位

http://www.brandchannel.com/start1.asp?fa_id=352
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/27/100.html
毎年、Brandchannel.comから世界のブランド影響力をランキングしたものが発表されている。日本では例年、ソニーの強さがダントツだったが2006年はさすがにPC向けバッテリーが爆発したりPS3が意外に任天堂勢(DS、Wii)に苦戦していたりでさすがに首位は維持できていないだろうと思ったら、依然ソニーはアジア地域で首位をキープしていたらしい。

Sleipnir 2.5 リリース

http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20341679,00.htm
Sleipnir 2.5がリリースされた。1.66から2.0の時のような大きな変化はないが、CNET japanによると大きな変更点としてVistaへの対応と透過PNGへの対応が挙げられている。

2007年01月25日

黙って値上げ後にこっそり値上げしたことを公表する非道なskype

skypeがskypeoutで通話(つまりskype同士でなく外部の固定電話などに掛けた場合)に、一通話あたりの定額接続料が取られるようになったということを先日書いた(参照)。しかしその後の対応に関して、skypeはお粗末な点が目立っているような気がする。ちょっと対応が非道に過ぎないか!?
http://share.skype.com/sites/ja/2007/01/25/skypeout_new_prices.html

2007年01月23日

MovableType3.34日本語版がリリースされた

ブログツールMobavleTypeのバグフィックス版に当たるバージョン3.34がリリースされた。日本語版も出されており、すぐに適用できる。なお、修正箇所は公式サイトで見ることができる。
http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2007/01/22-2000.html

900000アクセスを達成しました。

おかげさまで、サイトのカウンタが900000を超えました。

11月23日に800000を達成したので、今回はおよそ60日で100000増加したことになる。今後も色々な記事を取り扱ってゆくので、よろしくお願いいたします!

2007年01月21日

池田信夫blogで「2ch論」とでも言うべき評論が盛り上がっている

2chの閉鎖騒動の時期にちょうどこのブログが更新できなかったのですっかり祭に乗り遅れてしまった感じはあるが、この2ch閉鎖騒動は2ちゃんねらに2chを改めて見つめ直す機会を与えたみたい。その中で、特に面白いと僕が思ったのが次の2つのエントリー。

池田信夫blog「ビジネスマンが2ちゃんねるから学ぶべきこと」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/16d34ed43d9cd8a5a20743d93e1f8ca9
誠天調書「2chから学ぶべきこと」
http://mkt5126.seesaa.net/article/31673109.html

米国ではWindows Vistaに「家族割引」導入。日本は未定

MicrosoftのVista販促策の一環として、同バージョン内のエディションアップグレード(Vista Home basicからHome premiumえのアップグレードなど)と、家族割引的な追加ライセンスの割引プログラムを発表した。

http://japan.internet.com/busnews/20070119/12.html

skypeoutで接続料の徴収開始、実質値上げへ

skypeでは昨年末から「1月18日に新しい魅力的な料金体系を発表する」と公言していてskypeユーザの期待を集めていたが、その新しい料金プランが発表された途端多くのskypeユーザはガッカリさせられることになった。skype同士の接続は依然無料なので使い勝手は大きくは変わらないが、skypeoutは電話を掛けるたびに3.9ユーロセントの接続料が徴収されることになって実質値上げとなっている。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/01/19/14514.html

2007年01月07日

PiTaPaを申し込みました。

P1000764.jpg

カード類が大好きで、新しいものが大好きときたら興味を示さずにはいられない。しかし鉄道を使う機会はほとんど無い。果たしてどうすべきかと迷っていたが、ついにPiTaPaに入会することになってしまった(衝動買い的に)。

2007年01月06日

月額980円のソフトバンク新料金「ホワイトプラン」は信用できるか

ゴールドプラン予想外割の「予想外の落とし穴」ですっかり「安そうに見えて実は高い」というイメージの付いてしまったソフトバンクモバイル(参照)。つくづく反省したのか、今度はやけに素直な月額基本料980円のシンプルなホワイトプランなるものを打ち出してきた。しかしユーザは前科者のソフトバンクモバイルに対してなかなか信用を簡単には置いてくれない。ネット上では「今度はどこに予想外の落とし穴があるのか?」というあら探しも起こっているようだ。
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000056021,20340234,00.htm
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/05/news050.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/05/380.html

OpenOffice.org 2.1日本語版がリリースされたが、普及の兆しは?

フリーのオフィススイートとして有力なOpenOffice.org(OOo) 2.1の日本語版がリリースされた。大きな部分では2.0とは変わらないが、マルチモニタのサポートやCalcのHTML出力、XMLやデータベースとの連携で改善が図られている。しかし、OOoはフリーオフィススイートの中では最有力候補であるにもかかわらず、最近は特にMicrosoft Office(MSO)との差がかえって広がってきているのではないかという気がする。果たして、OOoに普及のための決め手は存在するのだろうか。
http://www.openoffice.org/
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/05/365.html

OpenOffice.orgってどうなの?Part8
http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/bsoft/1167570382/

2007年01月02日

FILCOのキーボード「Majestouch(マジェスタッチ)」をヤフオクに出品中!

majestouch20070102.jpg

立て続けにヤフオクの出品情報ばかりでスミマセン。高品質なキーボードで人気の高いFILCOから販売されているMajestouch(マジェスタッチ)のブラックかな無しタイプをヤフーオークションに出品中です。

http://auctions.yahoo.co.jp/auction/k36944132

デジタル一眼レフ CANON EOS kiss Nをヤフオクに出品中!

kiss1.jpg

ヤフーオークションにデジタル一眼レフカメラ「Digital EOS kiss N」ボディを出品中!状態良好、完動品、箱・説明書・インストールCD・バッテリー充電器など付属品ありのものです。みなさまの入札をお待ちしています!

http://auctions.yahoo.co.jp/auction/93314634

SIGMA 18-50mm F2.8 DC EXをヤフオクに出品中!

sigma1.jpg

デジタル一眼レフカメラの標準ズーム(35mm版換算で27-80mm)として使えるSIGMA 18-50mm DC EXをヤフオクに出品中!APS-Cサイズのキヤノンデジタル一眼レフカメラ(EOS 20D、30D、digital kissシリーズ等)に対応していてコンパクトさとレンズの明るさを兼ね備えた人気商品です。状態良好、完動品、箱・ソフトケース付き。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h43304612

2007年01月01日

あけましておめでとうございます。

千の風になって

旧年中は年末が迫るにつれて本業の忙しさを口実にして更新の回数がやや落ちがちでしたが、付き合っていただきありがとうございました。新年も頻繁に更新するのは難しくどうしても、ときどき思い立ったときに記事投稿という程度になってしまうかと思いますが、どうぞ今年もおつきあい下さいますようよろしくお願いいたします。