デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2012年08月12日

apple Wireless Keyboardを購入した

これまではWindows時代から使っていたサードパーティ製のキーボードを使っていたが、apple Wireless Keyboardを購入してみた。定価は6800円だがAmazonで若干安く6,000円程度で購入できた。というわけで、現在試用中。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
アップル (2011-07-22)
売り上げランキング: 455

これまで使っていたキーボードもパンタグラフタイプでそれほど購入なものではなかったのでキータッチがそれほどしっかりしていたわけではなかったが、もともとパンタグラフタイプで比較的しっかりしたタッチのもの(昔のThinkpadのような)が好みだった。BUFFALOのBSK-BC01が使いやすいのでこの数年間はこれを使っていたが、職場でノートパソコンからデスク型(つまりMacbook ProからMac mini)へ移行を検討しているので、そのためにキーボードを購入する必要があったのだ。とりあえずはMac miniを買う前にMacbook proと外付けディスプレイでクラムシェルモードで使用する予定だが、クラムシェルモードでもキーボードが必要なことには変わりない。

10分ほど使ってみた感想としては、キーピッチがこれまでのフルサイズキーボードとほとんど変わりないのだが全体に小さくなったからか、とくに右手側(PとかエンターキーとかDeleteとか)が打ち間違えやすい。慣れの問題だと思うが。キータッチは柔らかくてMacbook proのものに近いが、個人的にはもう少ししっかりしたタッチのほうが良かったなぁ。コンパクトなので机の上が狭くならないのは非常に良い。職場の机の上は結構狭いので、これは重要なポイントだ。それにWirelessなので使わないときはディスプレイの裏でも引き出しの中でも仕舞えるのが便利だ。

Posted at 2012/08/12(日曜日)18:56

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »